◆第2回 清明の会 小泉八雲朗読のしらべ八雲彷徨

2019年2月24日(日)


日時:平成31年(2019年)2月24日(日) 14時(13時開場)

場所:湊川神社神能殿 神戸市中央区多聞通3-1-1

チケット:全席自由

 *一般:5,000円(当日6,000円)

 *学生:2,000円(当日3,000円)

 

<チケット取扱>

◆一般社団法人日本文化舎:090-8218-0280

◇湊川神社神能殿:078-371-1358(10時~18時)

◆神戸国際会館プレイガイド:078-230-3300(10時~18時)

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:139264)

 

佐野史郎 … 脚本、朗読

山本恭司 … 音楽

小泉凡  … 監修、講演

 

■小泉八雲朗読のしらべ

 佐野史郎と山本恭司が朗読と音楽で表現する小泉八雲の世界。

 

 

日本を代表する俳優の佐野史郎と世界的なギタリスト山本恭司は、ともに小泉八雲が「神々の国の首都」として畏敬し、親しんだ町、島根県松江市の出身です。

その二人のライフワークとして、作家小泉八雲の作品を素材とした朗読パフォーマンスを、2006年より継続的に行っています。

2014年には八雲の母の故郷ギリシャで、2015年には父の故郷アイルランドで、また国内でも多くの公演を果たし、人々を感動の渦に巻き込んできました。

二人が紡ぐ言葉と音楽は、松江で生まれた新しい総合芸術といってよいかもしれません。

近年、八雲のオープンマインドなまなざしが現代社会の文脈で再評価され、新しい文化資源として文化創造活動に活かされています。

この朗読パフォーマンスもその大きな潮流の中に位置づけることができるでしょう。

生涯、語り部と深く交わり作品を紡いだ八雲。その深遠なイマジネーションの世界を体感してください。

小泉八雲曾孫 小泉凡


主催:一般社団法人日本文化舎

後援:湊川神社

   神戸市

   神戸市教育委員会

   公益社団法人神戸市民文化振興財団

   関西元気文化圏

一般社団法人 日本文化舎 

 TEL:090-8218-0280

 E-mail: info@nipponbunkasha.jp